{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

1号線で行こう!

¥4,400 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

『1号線で行こう!』は、自分で自分の線路を作って、路面電車を走らせるゲームです。 遊べる人数:2〜5人 対象年齢:10歳以上 プレイ時間:約45分 <内容物> ・ゲームボード1,スタートカード6枚,停留所カード12枚,ダイス2種類4個,袋1枚,電車コマ6個,停留所コマ12個,線路タイル126枚,説明書1冊 <商品説明> 25年の時を越えて名作ボードゲームが復活!! はじめのパートで線路をひいて、線路が完成した人からすごろくをします。 2つのパートに分かれているユニークなゲームです。 名誉ある賞にノミネートされたこともある25年前の名作を復刻版としてリメイク。 初の日本語版となります。 シンプルゆえに色あせない、今遊んでも面白い名作ゲームです。 ○ドイツでは市民の足として欠かせない存在の路面電車。“美しいレンガの街並みを路面電車が走っていく”をキーワードに、ドイツのベテランイラストレーターのFranz Vohwinkelさんがアートワークを一新。優しさとモダンさを併せ持つイラストも見所です。 <新版ならではの要素> より遊びやすく工夫を凝らしました。以前まではカード裏面が全て同じだったものをカード毎にデザインを変えました。線路タイルを取り出す為の袋が付属します。停留所コマ、電車コマともに木製に変更になりました。耐久性と統一感がアップします。停留所は全て「H」と表記されていましたが(これはドイツの停留所の“Haltestelle”(ハルテシュテレ)に基づきます)デザイナー、イラストレータ双方の意見から、停留所毎にアルファベットを変えています。遊ぶストレスが軽減されます。サイコロが2種類用意されており、過去発売された中で人気であったルールが2種類含まれています。ゲームの遊び方を2つの中から選ぶことができます。サイコロの目に一喜一憂する初心者向けでシンプルなクラシックルールと、サイコロを振るか振らないかの判断に迫られるアニバーサリールールがあります。

セール中のアイテム